FA西の阪神入り ソフトB蹴った本当の理由とプロテクト問題

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月12日 12時0分

「環境を変えたくなかった」 先日、阪神入りを表明した西勇輝(28)は、その理由をこう語った。オリックスからFA宣言し、阪神だけでなくソフトバンク、DeNAが争奪戦に参戦。オリックスも宣言残留を認めていた。 「条件面ではソフトバンクが圧倒していた」とは、さる阪神OB。 「ソフトバンクは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング