全日本で対戦実現か “絶対王者”伊調馨に忍び寄る24歳新女王の影

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月19日 12時0分

過去の人になるのか。 20日に開幕(東京)するレスリングの全日本選手権は、来年の世界選手権の選考会を兼ねている。女子57キロ級には、五輪4連覇の伊調馨(34)とリオ五輪63キロ級金の川井梨紗子(24)がエントリーした。 伊調は日本協会の栄和人前選手強化本部長からのパワハラ問題で苦しんだ。10月にはリオ五輪以来の実戦となる全日本女子オープン選手権でレベルの違いを見せつけたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング