写真

日清食品HDの安藤宏基社長(左)と大坂なおみ(C)日刊ゲンダイ

11日、日清食品グループの陸上競技部が今年1月以降、駅伝大会から撤退すると発表。所属する12人の選手に退部を勧告、今春入社予定だった大学生2人の内定を取り消すという。事実上の「廃部」といっていい。 1995年に設立された同部には以前、プロ転向した大迫傑(ナイキ)が所属。2010年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング