大学生死亡事故の初公判 堺あおり運転殺人犯の真っ赤なウソ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月17日 9時26分

「ハイ、これで終わりや」 その瞬間、あおり運転を続けた「殺人犯」は、まるでゲームを終えたように、こうつぶやいていた。 昨年7月、大阪・堺市でバイクを運転中の男子大学生が乗用車にあおられ続け、追突され、転倒し、死亡した事件。きのう(15日)、大阪地裁堺支部で開かれた裁判員裁判の初公判で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング