仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月17日 15時0分

JOCの竹田恒和会長が仏当局の捜査対象になっている件で、長男の竹田恒泰氏の発言にも注目が集まっている。 2014年3月に慶大大学院の非常勤講師をクビになって以降、恒泰氏が何をなりわいにしているのか定かではないが、テレビのコメンテーターとして見かける機会は少なくない。肩書は「明治天皇の玄孫」や「皇室評論家」。過去には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング