前のめり安倍首相にプーチン食わす「条文作成」の毒まんじゅう

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月18日 9時26分

22日の「安倍―プーチン会談」に向けての日ロ外相会談(14日)は史上最悪の“露払い”だった。ラブロフ外相から「北方領土と呼ぶな」とまで言われてしまった。これまで安倍首相は24回もプーチン大統領と会談してきたが、その結果がこれだ。日ロ交渉は長年積み重ねてきたが、現在、日本はロシアに最も突き放された状態にいる。そんな中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング