262人を風俗に沈めたイケメン有名私大生のえげつない手口

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月19日 9時26分

その「やり口」は、あまりにも狡猾で悪辣だ。 京都の祇園や四条河原町で女子大生や専門学校生らをナンパし、延べ262人をソープランドなどの性風俗店に沈め、紹介料として約7300万円を得ていたとして、バー経営者で組織のトップ、岸井謙典(24)、ナンバー2で金庫番の上村洋平(25)、実行役で京都産業大生の江端光大(22)、当時19歳だった同志社大生(20)ら4容疑者が16日、職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いで京都府警に逮捕された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング