カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月20日 9時26分

やっぱりヤバイことが起きているのではないか――。市場に“日本電産ショック”が走っている。モーター大手の「日本電産」は17日、緊急会見を開き、2019年3月期決算の業績予想を大幅に下方修正した。最高益予想から一転、6年ぶりの最終減益になる見通しだ。営業利益は1950億円から1450億円へ500億円ダウンする。原因は中国市場の急速な悪化だ。日本電産は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング