ラグビーW杯“不人気チケット”はアジア市場が完売の切り札

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月22日 9時26分

今年9月20日に開幕するラグビーW杯日本大会。去る19日には一般向けチケット先着販売を開始した。 今大会、販売が予定されているのは11月2日の決勝(横浜国際総合競技場)までの全48試合で約180万枚。大会組織委と国際統括団体ワールドラグビー(WR)が90万枚ずつを分担で販売し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング