協議打ち切り…日韓レーダー照射問題をこじらせた安倍政権の罪

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年1月22日 15時0分

年をまたいでくすぶり続けていた日韓のレーダー照射問題。防衛省は21日、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国の駆逐艦から火器管制レーダーを照射されたとする新証拠を公開し、照射問題を巡る韓国との実務者協議を打ち切った。 防衛省が公開したのは、P1哨戒機が探知した火器管制レーダーの電波を音に変換した記録。耳障りな高い音が18秒にわたって記録されているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング