対北協調路線から韓国離脱か “コレグジット”で日本外しが加速

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年2月12日 15時0分

ベトナムの首都ハノイでの開催が決まった8カ月ぶり2回目の米朝首脳会談まで2週間。米国が完全な非核化に向けた具体的措置を求めるのに対し、北朝鮮は「相応する措置」として制裁緩和・解除などの見返りを要求。米朝がせめぎ合う中、韓国も加わった実務者協議が続けられているが、拉致問題を抱える日本外しの加速は避けられそうにない。 昨年6月のシンガポールでの初会談では▼新しい米朝関係実現▼平和体制構築▼完全な非核化▼朝鮮戦争で行方不明になった米兵の遺骨返還――の4項目で合意したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング