賃金停滞・値上げ・消費増税の三重苦…氷河期景気が庶民を襲う

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月15日 9時26分

とうとう“官製春闘”の神通力が消え失せた。2019年春闘は13日が、主要企業の集中回答日。基本給を引き上げるベースアップ(ベア)は、前年割れの企業が相次いだ。儲かっている大企業でもこの調子では中小企業は当面、賃金アップは望めそうにない。その上、これから値上げラッシュが次々と襲いかかり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング