小池知事また方針転換 政治資金「透明化」拒否のア然呆然

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月15日 9時26分

小池都知事が2017年夏の都議選直前に表明した「築地は守る、豊洲は生かす」との市場の基本方針。それがいつの間にかブレまくり、「変節」と批判が集中しているが、また新たな“方針転換”が飛び出した。 16年夏の都知事選直前、東京新聞が7月26日付で、政治資金の公開基準強化の必要性について候補者に意識調査。政治資金規正法は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング