東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“24時間ブラック労働”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月20日 9時26分

19日のJOC理事会で、裏金疑惑の竹田恒和会長が辞意を表明するが、ますます“ブラック五輪”の実態は黒々としてきた。来年の東京五輪期間中の鉄道の終電時刻について、東京都と大会組織委員会は最大で午前2時すぎまで延長することで首都圏の19の鉄道事業者と合意した。対象はJR東日本や東京メトロ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング