24失点大敗のショック心配…札幌第一復活のカギを識者提案

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年3月26日 12時0分

地獄のような2時間39分になってしまった。 2年ぶり3回目のセンバツ出場となった札幌第一が、25日の1回戦で山梨学院に5―24と記録的な大敗。 初回にいきなり10点を奪われると、3―19で迎えた八回に再び打者一巡の猛攻に遭うなど最後までサンドバッグ状態だった。6人が登板した投手陣が浴びた計24安打は大会ワーストタイの記録。あまりに一方的な展開に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング