写真

昨季は47登板とフル回転したフランスア(C)日刊ゲンダイ

起死回生の一手はないのか。 4勝11敗、開幕5カードすべてで負け越している広島。投手陣崩壊は深刻で、80失点は12球団ワースト。与四球はセ・リーグ最多の63個だ。 まず、先発の計算が立たない。辛うじて安定感があるのは大瀬良と床田くらい。ジョンソンは2試合で9失点(防御率9.00)。九里は3試合で10失点(防御率5.93)。2試合連続で五回まで持たず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング