ようやく初勝利も…ダル本格復調は“3.25cmの制球力”がカギ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月16日 15時0分

カブス・ダルビッシュが今季初勝利(2敗)をかけ、15日(日本時間16日)のマーリンズ戦(マイアミ)に4度目の先発登板。5回2/3を投げ4安打2失点8奪三振で、ようやく今季初勝利をマークした。白星は18年4月21日以来。チームは7対2で勝利した。 この日は直球が159キロをマークするなど力強い投球を見せたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング