「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月18日 9時26分

《平成も…もうすぐ…おわって…しまいますねぇー!!!》 中森明菜(53)がファンクラブ会員向けの会報で、このほどそんなメッセージをファン宛てに送った。便箋に直筆で心境がつづられており、 《あたしは…昭和の人間ですが…この平成のうちに…なにかしら…やって…おきたいなど…みなさんは、あるのかナぁ――…!?》 そう問いかけた後、文面はこう続いている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング