帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 そして相撲界を待つ暗黒時代

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月19日 9時26分

日刊ゲンダイがこれまで何度も報じてきたように、横綱白鵬(34)が日本国籍取得に動いていることが17日、明らかになった。白鵬は母国モンゴルに同国の国籍離脱を申請したという。つまり、帰化の準備が整い、正式に動きだしたということだ。当の本人は巡業先で、「今の時点でどうこう言うのはまだ早い」と話したものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング