巨人新守護神クック離脱に専門家が「むしろ好機」と指摘するワケ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月24日 12時1分

■外国人先発2人有効活用 巨人の守護神ライアン・クック(31)が23日、右肘の違和感のため、登録を抹消された。 宮本投手総合コーチは「肘に違和感があるので不安を取り除くために検査に行く」と説明した。今季加入したクックは、ここまで8試合に登板し、0勝1敗6セーブ。代役には9試合連続無失点中で「八回」を任されていた左腕の中川皓太(25)が指名された。同コーチによれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング