恩師が明かす故・小出義雄監督 指導者への第一歩と知られざる苦悩

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年4月26日 9時26分

「危篤の連絡を受けたのは3週間前だったな……」。陸上女子長距離の指導者として2000年シドニー五輪マラソン金メダルの高橋尚子、1992年バルセロナ銀、96年アトランタ銅の有森裕子ら数々の名選手を育てた小出義雄氏(80)が24日午前、千葉県内の病院で肺炎のため死去した。その一報を聞いた順大時代の恩師で元陸連専務理事の帖佐寛章氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング