写真

四回、宮本コーチ(右)に降板を告げられた菅野(央)/(C)日刊ゲンダイ

信じられない光景が広がった。 巨人の菅野智之(29)が25日のヤクルト戦に今季初の中5日で先発、大炎上した。 魔のイニングとなったのは三回だ。先頭の川端に左前打を許すと、青木に右翼スタンドへ2ランを浴びた。続く山田哲、さらにバレンティンにもソロを打たれ、何と3者連続で被弾。菅野はこの回一挙5失点となった。 四回にもマウンドに上がったものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング