浮上するラミレス休養説…DeNA最下位は監督だけが悪いのか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月16日 9時26分

気の早いファンやマスコミは、2009年と重ね合わせているという。 今季、14勝24敗の借金10(5月15日現在)で最下位に低迷するDeNA。10年前の5月18日には、今と全く同じ成績で当時の大矢明彦監督が途中休養した。さる球界関係者がこう言う。 「南場オーナーは先日、フロントに向けて『適切な対応を』と言った。このまま低迷が続き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング