富山の駐在所襲撃で起訴 元国立大生の情けない動機と犯行

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月19日 9時26分

「交際していた女性にフラれ、自殺するために拳銃を奪いたかった」――。元国立大生の情けない動機にはア然だ。 今年1月、富山市の富山西署池多駐在所で警察官を襲い、強盗殺人未遂容疑などで逮捕された元富山大生の前田将輝容疑者(22)が、勾留期限の17日に起訴された。 富山地検は精神状態を調べるため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング