シーズン中に異例の発表 G上原を引退に追い込んだ球威不足

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月20日 12時0分

日本では異例ともいえるシーズン途中での引退を決断した巨人・上原浩治(44)。 今季は開幕一軍入りを果たせず、ここまでイースタン・リーグで9試合に登板し勝敗はなく、防御率4.00。9年間プレーした米大リーグから10年ぶりに復帰した昨季から、深刻なスピード不足にあえいできた。 昨オフ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング