たった1日で再休場…新大関・貴景勝が払わされる再出場の代償

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月21日 12時0分

22歳の若造だろうが何だろうが、大関の名を汚してしまったのは事実だ。 20日、新大関の貴景勝(22)が、今場所中、2度目の休場。診断書では前回同様の「右ヒザ内側側副靱帯の損傷」に、「右ヒザ骨挫傷」も加わった。 4日目の御嶽海戦で右ヒザを負傷して5日目から休場するも、8日目の19日に強行出場。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング