平幕朝乃山が唯一1敗で “トランプ杯”争奪戦に白鵬歯ぎしり

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月23日 12時0分

それを手にするのは誰か、いよいよわからなくなってきた。 22日、1敗の横綱鶴竜(33)が結びの一番で、妙義龍に不覚。同じく1敗の栃ノ心(31)も阿炎に敗れ、トップを走るのは1敗の平幕、朝乃山(25)ただひとりという事態になった。 とはいえ、星数こそ朝乃山がトップを走っているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング