中1男女殺害で死刑確定 山田被告「どうでもいい」の不可解

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年5月24日 9時26分

「もうどうでもいい」はないだろう。2015年8月に大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(当時13)と星野凌斗さん(同12)を殺害したとして殺人罪に問われた山田浩二被告(49)が、18日付で控訴を取り下げた。昨年12月19日の大阪地裁の死刑判決がこれで確定した。 山田被告側はこれまで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング