卓球五輪メダル候補が全滅…張本智和の深刻な“格下アレルギー”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月17日 12時0分

シングルスは“全滅”となった。 16日、ワールドツアー「ジャパンオープン」(札幌)が最終日を迎え、平野美宇(19=世界ランク9位)が準決勝で劉詩雯(28=同2位)に1―4負け。日本勢はシングルスで誰も表彰台に上がることができなかった。 今大会、最も周囲を驚かせたのが男女エースのシングルス初戦敗退だった。国内での「ホーム」開催だったにもかかわらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング