伊調馨は世界選手権逃すも「階級変更」で東京五輪出場に一縷の望み

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月18日 12時0分

実力に陰りが見え始めた五輪4連覇中のレスリング女王が巻き返しを狙っている。 世界選手権(9月=カザフスタン)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権女子57キロ級決勝でライバルの川井梨紗子(24)に敗れた伊調馨(35)。これで選考会の対戦成績は1勝1敗で、代表争いの行方は7月6日のプレーオフ(埼玉・和光市)に持ち越しとなった。 川井がプレーオフを制し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング