広島・中村奨成 実戦復帰初戦で頭部死球の踏んだり蹴ったり

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月19日 12時0分

単なる不運で片付けていいものか。 18日、広島の高卒2年目捕手、中村奨成(20)が二軍戦で左側頭部に死球を食らい、負傷退場となった。 場所は鳴尾浜球場。これだけ聞けば、藤浪の被害者がまたひとり……と思いがちだが、そうではない。確かにこの日は藤浪が先発したものの、7回10安打3失点2四球で降板。中村奨にぶつけたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング