長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月20日 9時26分

これまでビートたけし(72)は事を起こすたびに決まって女性の影がチラついていた。「フライデー」襲撃事件では、当時、愛人に対しての取材方法に激怒したことが発端だった。深夜の赤坂でのバイク事故も、付き合っていたグラドル宅に通う際に起こしたといわれていた。昨年の独立でも、愛人A子さんの存在が喧伝されていた。離婚もしかり。A子さんが裏で糸を引いているといわれている。 独立時、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング