借金生活に株主落胆…ヤクルト村上宗隆の重圧は膨らむ一方

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月20日 12時0分

「がっかりする」 19日に開かれたヤクルトの株主総会で株主から厳しい言葉が飛んだ。 リーグ最下位、交流戦も9位。衣笠球団社長兼オーナー代行は「敗因は多々あるが、先発投手陣の不調と中継ぎの登板頻度が高まり、全体的な投手陣の不調が挙げられる」と“謝罪”した。 社長も気を揉む投手陣は今月8日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング