エ軍大谷 術後初ブルペンを自ら祝う「今季4度目の猛打賞」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年6月27日 12時21分

二刀流完全復活にむけて一歩前進である。 エンゼルス・大谷翔平(24)が26日(日本時間27日)のレッズ戦に「3番・DH」でスタメン出場し、3打数3安打1四球1得点。今季4度目の猛打賞を記録した。 試合前には、術後初めてブルペン入り。昨年9月2日(同3日)のアストロズ戦(ヒューストン)以来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング