今度は大阪でネコババ…後を絶たない自衛官の呆れた不祥事

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年7月17日 9時26分

アホな自衛官がいたものだ。海上自衛隊舞鶴地方総監部は9日、拾った財布の中の現金を横領したとして、護衛艦「せんだい」所属の20代の男性1等海士を停職40日の懲戒処分にした。 「犯行」がバレたきっかけは自身のSNSへの投稿だった。1等海士は今年1月3日、正月休みを利用して、同僚らと大阪へ遊びに行った。自衛官2人と友人2人の計4人で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング