写真

サヨナラ打を放ちガッツポーズで一塁に向かう鈴木(C)共同通信社

巨人は5月以来となる今季2度目の4連敗。初の同一カード3連敗を食らった。 21日の広島戦。同点の九回1死満塁のチャンスを逃すと、1―1の延長十回に4番手マシソンがつかまった。田中広に四球、菊池涼に安打を浴びるなど1死満塁のピンチを招き、4番鈴木に右前へサヨナラ打を浴びた。 初戦は5点差をひっくり返され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング