自民憲法草案まとめた“安倍側近” 礒崎陽輔氏あえなく落選

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年7月22日 15時0分

安倍首相の“子飼い”が政界を去ることになった。自民党が「激戦区」に指定した大分で、新人の野党統一候補に敗れた礒崎陽輔氏(大分・61歳・自民)である。 2013年の参院選で新人の野党候補が乱立したことに救われ2選を果たしたものの、地元での評判はもともと芳しくなかったという。 「礒崎さんは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング