高卒選手を数年で主力にという旧来の育成価値観も通用せず

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年8月17日 9時26分

【Jリーガー海外大量移籍の深層】#3 常勝軍団・鹿島アントラーズからは今夏、安部裕葵(バルセロナ)、安西幸輝(ポルティモネンセ)、鈴木優磨(シントトロイデン)の3人が海外移籍に踏み切った。この1年間だけでも昌子源(トゥールーズ)ら計5人の主軸が欧州に旅立った現状に鈴木満強化部長は「高卒選手を3~4年かけて主力に育てるという旧来の価値観が通用しなくなった」と嘆く。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング