写真

32連続成功で日本記録のヤクルト・山田哲人(C)日刊ゲンダイ

「メジャーでも、この走塁技術が高く評価されています」 米球界関係者がこう言うのは、21日の広島戦で今季27個目の盗塁(二盗)を決めたヤクルトの山田哲人(27)。昨季から32連続の盗塁成功となり、ソフトバンク・福田が持つ日本記録に並んだ。 盗塁成功率100%を継続しながら、これで盗塁数も大島(中日)に次いでリーグ2位。過去に成功率100%で盗塁王のタイトルを獲得した選手はいないという。昨年は史上初の3度目のトリプルスリーを達成しているだけに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング