写真

「ドクターX」もビックリ?(C)共同通信社

確固たる「盗塁哲学」があるという。 ヤクルトの山田哲人(27)が23日の阪神戦で二盗を決め、昨季から33連続の盗塁成功となり、日本新記録を樹立した。 昨年、史上初の3度のトリプルスリーを達成。3度の盗塁王を獲得している山田に、スタートを切るときの意識について聞くと、こう言った。 「キャッチャーはまったく気にしない。ほぼ無視です。意識しているのは投手の表情、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング