写真

三回に乙坂(左)にタイムリーを浴びる山口(C)日刊ゲンダイ

巨人がDeNAにとどめを刺し損ねた。 前日に劇的なサヨナラ勝ちで優勝マジックを20とした巨人は25日、エース格の山口が先発したが、DeNAの9番・乙坂に2本の適時打を浴びるなど7回途中2失点。5月19日以来の3敗目(12勝)を喫した。八回には3番手・鍵谷が5番・ソトに、リーグトップの巨人・坂本勇に並ぶ32号ソロを浴びて突き放された。 打線はDeNA先発の今永に6回2安打で8三振を喫し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング