写真

日本は余剰穀物の最終処理場として尻拭い(米イリノイ州の農場でトラックに積まれるトウモロコシ)(C)ロイター

高い買い物となりそうだ。安倍首相がトランプ米大統領と約束した米国産の飼料用トウモロコシの購入である。 政府は250万トンのトウモロコシを「害虫被害への対策」として米国から前倒しで輸入すると説明しているが、ここへ来てトウモロコシの国際相場が急落しているのだ。 米中貿易摩擦の影響で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング