ポルト中島翔哉が崖っぷちに…エース候補のライバル久保建英とは正反対

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年9月17日 12時0分

森保ジャパンの左右両サイドアタッカーが、先週末の欧州サッカーリーグで明暗を分けた。 まずはスペイン1部のMF久保建英(18)だ。 現地13日のビルバオ戦。後半18分に途中出場。ホーム初お目見えである。 35分。相手ゴール右サイドから攻め入り、ペナルティーエリア内で相手DFと相対した。久保が鋭く縦に突破すると相手DFはたまらず久保の足を引っ掛けて倒し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング