千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という安倍政権の冷酷

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年9月21日 9時26分

千葉県内では停電や断水が続いている。完全に「初動」が遅れた安倍政権。いまだに「非常災害対策本部会議」も開いていない。ようやく被災者支援に予備費を計上したが、金額はたったの13億2000万円。“紀州のドン・ファン”の遺産と変わらない。さすがに、被災者からは「なんとかしてくれ」という悲鳴と怒りの声が上がっている。 ◇◇◇ 災害などに充てられる今年度予算の予備費は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング