写真

復旧は当初の見通しから大幅に遅れている(C)共同通信社

東京電力が台風15号に伴う千葉県内の大規模停電に関して、被害の全容の把握ができていないにもかかわらず「数日で解消の見通し」と発表していた問題。経済産業省は20日、東電の復旧計画を検証する方針を明らかにした。 復旧は当初の見通しから大幅に遅れており、現在は27日がめど。東電は倒木の撤去などの作業を加速しているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング