写真

えなりかずき(C)日刊ゲンダイ

【芸能界クロスロード】 芸能界の「犬猿の仲」は世間の関心ネタのひとつ。週刊誌も時折、特集を組むが、不仲という決定的な証言を取るのは難しい。本人自ら「〇〇と仲悪い。絶対に共演したくない」と明かす人はいないからだ。大半は噂の域を出ない話も多いが、身近な人が明かしたことで公然の事実になったのが泉ピン子(72)とえなりかずき(34)の不仲。御年94歳の脚本家・橋田寿賀子氏が「週刊文春」で明かしてしまった。 〈一緒にしちゃいけない。一緒に出るとえなり君がおかしくなるんですって。発疹が出たりする〉などと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング