写真

社員の自信を回復させたシャープの戴正呉(C)共同通信社

【企業深層研究】シャープ(下) 米中貿易摩擦による中国経済の減速で、業績に陰りが出ているシャープ。前期(19年3月期)は減収減益決算を余儀なくされた。 それでも、3期連続で黒字を計上しており、四半期ベースで見ても、今期(20年3月期)の第1四半期まで10四半期連続で黒字を確保している。 3年前に鴻海グループ傘下に入るまでの赤字体質からは完全に抜け出した。 この体質改善に成功した最大の要因は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング