歴代の「レガシィ」にイッキ乗り スバルの本質とは何か?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月13日 9時26分

小沢コージ【クルマは乗らなきゃ語れない】 世にも珍しい試乗会が行われた。正式名は「スバルGTエクスペリエンス」、ぶっちゃけ「歴代レガシィ試乗会」である。1989年生まれの初代から5代目までの歴代スバル・レガシィと、その事実上の後継車たる現行レヴォーグにまとめて乗れたのだ。 レガシィとはご存じ日本に乗用ステーションワゴンを流行らせた張本人。従来リアに大きなカーゴルームと跳ね上げ式バックドアを持つクルマはバンと呼ばれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング