エルトン・ジョンは失禁を告白 前立腺がんの手術後はオムツ生活に

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月19日 9時26分

【Dr.中川のみんなで越えるがんの壁】 驚いた方も多いでしょう。英国の人気歌手エルトン・ジョン(72)が2年ほど前に前立腺がんの全摘手術を受けていたと報じられました。幸い早期で完治しているようですが、手術10日後には、手術の合併症の尿漏れ対策で、大人用オムツをはいて米ラスベガスのステージへ上がり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング