【ラグビーW杯】日本の4強に追い風 南アがスタジアムの照明に不安漏らす

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月19日 12時0分

スタジアムの特性が日本の追い風になるかもしれない。日本と準々決勝(20日)で対戦する南アフリカが18日、試合会場である東京スタジアム(調布市)で調整。スタンドオフでキッカーを務めるハンドレ・ポラード(25)、フランカーのシヤ・コリシ主将(28)らが軽めのメニューで汗を流した。 練習後に会見したアシスタントコーチのムズワンディル・スティック氏は東京スタジアムの印象について「よく整備されていて本当に素晴らしい」と持ち上げながらも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング